About Water

私達の体の約60-70%は水で構成されているそうです。

水分は、酸素や栄養素を運んだり、老廃物の排出を促し、また体温を維持するなどの役割を担っています。よって、普段からこまめに水分を取ることは大切です。

私がインドにいた時、毎朝200ml程度の白湯を飲んでからヨガをしていました。インドの伝統医学アーユルヴェーダでは水、火、土、風、空のエネルギーのバランスの取れたパーフェクトな飲み物である言われており、胃腸を温め、老廃物の排出を高める効果があると習いました。

特に、飲む時間帯なのですが朝がおすすめです。朝に飲むことで夜溜まったとされるアーマ(老廃物、未食化物)を排出し、それがデトックスになると考えられています。

アーユルヴェーダは引き算の医学とも言えます。人それぞれにあるドーシャ(増えやすいもの)が過剰に増えると本来のバランスを崩し、やがて病気になると考えられています。よって、体に溜まった余剰なアーマを取り除くことで自分本来の状態に戻していくのです。

白湯は便秘、肌トラブル、冷え性、頭痛や肩こりなどがある人には特におすすめしていますが、胃腸より出血がある時は火の性質ピッタが高まっているのでお控え下さい。